文字サイズ

誘拐されたガガの愛犬 2匹とも無事保護 ガガは懸賞金約5300万円かけていた…

 レディー・ガガ
 レディー・ガガと飼い犬(本人のインスタグラムから、共同)
 レディー・ガガの飼い犬(本人のツイッターから、共同)
3枚

 米・ロサンゼルス市警察は26日(現地時間)、歌手のレディー・ガガの飼い犬を散歩させていた男性がハリウッドで銃撃され、フレンチブルドッグ2匹が奪われた事件で、犬たちが無事に発見されたと発表した。

 ガガは同日午後、ツイッターに「私の愛するコージとグスタフが2日前にハリウッドで連れ去られた」と、2匹の写真を添えて投稿。「心が痛む。親切な行動により家族が元通りに戻れるよう祈っています。2匹を無事に戻してくれれば50万ドル(約5300万円)を支払います。もし知らないうちに購入、あるいは発見した場合でも報酬は同じです」と続け、メールアドレスを記して協力を呼びかけていた。

 2匹は現場から数キロ離れた警察署に女性が届けたという。警察は、女性は事件に関与していないとの見方を示した。2匹が女性の手に渡った経緯は不明。ガガは仕事で国外におり、関係者がガガの飼い犬と確認した。

 事件は24日夜に発生。容疑者は男の2人組とみられ、3匹の犬を散歩させていた男性に銃を突きつけ、犬を引き渡すよう要求した。男性は抵抗したが、容疑者は男性を一発撃った後、3匹のうち2匹を奪い車で逃走した。

 男性の容体は安定し命に別条はないという。ガガは事件発生後のツイートで、愛犬を散歩させていた男性の名前を挙げ「私はあなたを愛し続けています。あなたは私たちの家族を守るため命を危険にさらしました。あなたは永遠にヒーローです」と感謝をつづった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス