文字サイズ

Juice=Juice、1週間で2度の受難 金澤が水道橋博士に…

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・Juice=Juiceのリーダー・金澤朋子が25日、TBS系「グッとラック!」で騒動の登場人物として取り上げられ、「かなとも」がツイッターのトレンドワードに浮上した。

 金澤自身が騒動を起こしたわけではなく、話題の主人公はお笑いコンビ・浅草キッドの水道橋博士だった。今月17日にツイッターで金澤が読書好きであることに触れ「美人であんな歌声をもっていれば読書などしなくてもいいのに」と投稿。これが「美人なら読書をしなくてもよいのか」「美人と読書は関係ない」などと、女性蔑視的な発言として炎上した。

 博士はすぐに謝罪ツイートを投稿。番組の取材に対しても「金澤さんに関しては才色兼備、歌って踊れてしかも魅力的でアクティブで、青春を充実させていて仕事自体もストイック。さらに読書をしようとしている意欲も含めて称賛、エールしかない」と蔑視の意図はなかったと改めて説明した。

 思わぬ形で名前が取りざたされ、フォロワーは「もらい事故」「テレビからかなともの名前聞こえてびっくりした」「名前出す意味ある?」と驚いていた。

 Juice=Juiceは今月12日には、金澤とグループ創設時の同期メンバーだった高木紗友希が、シンガー・ソングライターの優里との熱愛騒動がきっかけでグループを脱退したばかり。計らずも1週間の間に2度、騒動に巻き込まれる形となった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス