文字サイズ

フット岩尾が持論 緊急事態宣言解除後は「肉付きのいい僕みたいな感じで」

 お笑いコンビ、フットボールアワーの岩尾望が25日、フジテレビ系「バイキングMORE」にリモート出演。緊急事態宣言解除を前に専門家がその後のリバウンドを懸念している状況をダイエットになぞらえ、「たまにはラーメン食べたり脂っこいもの食べたりしながら、節制は続けるみたいな感じで」続けていくことが大切だと提言した。

 番組では、2月末に大阪、兵庫、京都、愛知、岐阜、福岡の6府県で、3月7日に東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県で緊急事態宣言が解除される見込みであることを伝え、政府分科会の尾身茂会長が「解除した後にいかにリバウンドを起こさないか。起こしそうになったらすぐに対応して、ちょっとでも(感染者が増えれば宣言を)やるという心構えが極めて重要」と話したことなどを伝えた。

 岩尾はリバウンドという言葉から「ダイエットでも始めたら最初は落ちていくんですけど、下げ止まりが出てくる。でも、ずっとノンオイルのツナ缶みたいなんだけを食べていく生活はつらい。だからどっかで解除して、でもそっから暴飲暴食するんじゃなくて、たまにはラーメン食べたり脂っこいもの食べたりしながら、節制は続けるみたいな感じで」無理せず続けることが重要だと力説。

 「だからもう、ずっとガリガリの細マッチョみたいなんを目指すんじゃなく、ある程度肉付きのいい僕みたいなぐらいの感じで何となく…僕ちょっと肉つき過ぎですけど」と続け、タレント・松嶋尚美から「何の話してるん」とツッコまれながら、さらに「あまりにも締め付け締め付けじゃなく、ある程度調整しながらっていうのが、ダイエットに合わせるといいのかなあとは思いますけど」と持論を展開した。

 MCの俳優・坂上忍もダイエット論に同調し「逆にダイエットの場合って、気合で何とか落とせるんだけど落とした後、キープする方が大変。だから解除した後にリバウンドしないようにキープするっていうのを、また僕らに求められるっていう…」と、やや困惑した表情で話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス