文字サイズ

「自民・竹下氏」がトレンド入り 島根県知事に「注意する」…「何様?」の声

 自民党竹下派の竹下亘会長=衆院島根2区=が島根県の丸山達也知事を「注意する」と発言したことから「自民・竹下氏」が18日、午後6時半現在、ツイッタートレンド入り。2万件を超えて投稿されている。

 脳科学者の茂木健一郎氏は「ひとつの意見として受け止めるんじゃなくて、注意するとか、すごいな」と驚いたことを投稿。

 ジャーナリストの江川紹子氏は「こういう物言いに、国民の不安や疑問は無視し、異論は抑え込んで、政府・与党がひたすら五輪決行しようとしてる今の状況が象徴的に現れているような気がする」と指摘した。

 ほかにも「県知事は衆院議員から『注意』を受ける立場ではないだろうに」「竹下亘衆院議員はいったい何様なのか」「知事が県民のことを考えて検討すると国会議員から注意されるのか」などと竹下氏の発言に疑問を呈す声が多く見られた。

 竹下氏は18日、丸山知事が県内の東京五輪聖火リレーの中止意向を示したことに関し「知事の発言は不用意だ。注意しようと思っています」と述べた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス