文字サイズ

京本大我 母は元女優…さんま司会番組の「ミスコンで優勝して」アイドルに

 京本大我の父、京本政樹
婚約発表する京本政樹(左)と元「CANCAN」の山本博美さん=1992年5月28日、東京・紀尾井町の赤坂プリンスホテル 
2枚

 人気アイドルグループ「SixTONES」の京本大我(26)が16日、日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」に出演。母親と司会の明石家さんまとの縁を語った。

 京本の母親は元アイドルグループ「CANCAN(キャンキャン)」のメンバーで、女優の山本博美さん。1988年に舞台で共演した4歳上の俳優・京本政樹(62)と92年に結婚した。

 さんまが「私はお母さんのもともとレギュラー番組を…」と切り出すと、京本は「母親がもともと芸能界にいたんですけど。入ったきっかけも、実はさんまさんの『ヤングおー!おー!』のミスコンテストで、それで優勝して」と、さんまがメイン司会をしていた時期の毎日放送「ヤングおー!おー!」のミスコンでチャンピオンとなり、芸能界デビューしたことを説明した。

 ここで爆笑問題・太田光が「それで手つけられちゃったんだー」とツッコミ。「手、つけられてますか?」と京本が不安げな表情になると、さんまは「いや、手つけそうになった」とノリノリ。京本は「何か複雑…」とつぶやき、笑わせた。

 さんまは「ほんとハンサムとかわいらしい人から出てきたらこういう…」と京本の顔を見ながら、うなずいていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス