文字サイズ

二階幹事長が呼び出し、銀座クラブ3議員に離党勧告…松本純議員は虚偽説明

 緊急事態宣言下、東京・銀座のクラブを訪問した自民党の松本純議員が1日、自民党本部で会見した。「私がひとりで訪問したと説明していたが、実は後輩議員2名とともに訪問したのが事実です」と述べた。虚偽説明の理由は後輩を「庇いたい思い」と釈明した。

 この日、二階俊博幹事長から「出てくるように」と呼び出しを受けたとし、「幹事長から離党勧告を頂戴しました。その勧告に応じて、わたくしどもは離党届を提出する手続きを、ただいま済ませてきたところです」と説明した。

 ともにクラブ訪問し、離党届を提出したのは、大塚高司、田野瀬太道の両議員。会見にも同席した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス