文字サイズ

蓮舫氏長男・村田琳、突然の「母を気にして生きるのはやめる」宣言 国会中継BGMに…

 アイドルグループ・VOYZ BOYのメンバーで立憲民主党・蓮舫議員の長男、村田琳(23)が27日、ツイッターに動画をアップ。「今日で、母親のことを気にして生きるのはやめたいと思います」と宣言した。

 村田は動画冒頭で母が蓮舫であることを改めて告げると「ぼくは今まで、母の知名度でさまざまなメディアに取り上げて頂きました」と切り出した。「そこでの発言、インタビューは、母の知名度を傷つけないことだけを考え」「母のフィルターを通じてメディアに出演してきました」と告白し「ぼくは、いつまで母の目を気にして生きていく人生なんだと考えました」と、著名人の母を持つ苦悩を語った。

 この告白動画の背後には、うっすらと国会中継の音声が。村田自身、自分に注目してもらおうと、アイドル活動を始めたというが「いざ、取材となればすべて母・蓮舫の質問」と、母親抜きでの取材はほとんどなかったといい「(アイドルという)肩書を持っていても、世の中の認識は何も変わりませんでした」と残念がった。

 そのため「もう、今日で母親のことを気にして生きるのはやめたいと思います」と宣言。「思ったことを全部発言します」とも語った。

 そして、これまで“蓮舫議員の息子”として出演したメディアに対し「あのときの発言は、ほとんど僕の意思ではなかったです。ごめんなさい」と謝罪。「ぼくはこれから自分自身のアイデンティティを探していきます」と、“村田琳”として活動すると誓った。

 その後、村田は得意の英語でも想いを吐露。最後には日本語で「これからは政治にも向き合おうと思います」と注目コメント。「仮に母と意見が食い違ったとしても自分の意見は曲げないつもりです」と結んだ。

 村田はボーイズアイドルグループVOYS BOYで活動。19年に放送されたTBSドラマ「ノーサイド・ゲーム」で俳優デビューを飾っている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス