文字サイズ

「おは朝」初の女性MC就任から3カ月 川添アナ退社へ「本人の希望」

 ABCテレビ「おはよう朝日です」(月~金曜、前5・00)前半でMCを務めていた同局の川添佳穂アナウンサー(30)が、1月末で退社することが27日、わかった。後半MCを担当する岩本計介アナ(45)が前半に出演して発表した。川添アナは昨年12月から体調不良を理由に番組を欠席していた。後任は、今月から代役を務めていた前半アシスタントの小西陸斗アナ(28)が正式に就任する。

 2016年から20年まで同番組のアシスタントを務めていた川添アナと、MCとしてタッグを組んできた岩本アナが元相方の退社を伝えた。「体調不良でお休みをいただいていた川添佳穂アナウンサーですが、現在は体調も回復しているということなんですが、本人の希望により、今月いっぱいでABCを退職することになりました」と報告。

 「川添さんは本当にまじめで『おはよう朝日です』のことも大好きで、信用できる仲間でした。一緒にずっとやっていきたかったという思いは正直あり、いまでも残念な思いはあるんですが、『おはよう朝日です』のアシスタント、MC、この4年間本当にお疲れさまでした」と苦渋の表情を浮かべて言葉を送った。

 岩本アナと並んでいた小西アナも神妙な面持ちで「これから私が川添さんに代わり、しっかり司会を務めてまいります」と“就任あいさつ”を行った。

 川添アナは昨年10月から3時間に拡大された「おは朝」の午前5時開始パートで、番組史上初の女性MCに就任。しかし、12月7日から体調不良を理由に出演しておらず、同局は「自宅療養し、当面の間、番組を欠席する」としていた。

 同局によると、川添アナの体調は回復したものの退職するといい、「本人の希望」とした。今後については「聞いていません」とした。また、小西アナの後任アシスタントは未定とし、当面は現行通りリポーター陣が日替わりで担当するという。

 川添アナは鹿児島県出身で14年に入社。同期にヒロド歩美アナ(29)がいる。17年10月に、3歳上の同局社員と結婚したことを発表した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス