文字サイズ

蓮舫議員、国会議員は上級国民?菅総理へ「えらい迷惑ですよ」2議員夜の銀座会食で

 立憲民主党の蓮舫議員が27日、参院予算委員会で、菅義偉総理へ2議員の夜の銀座会食について「怒るところじゃないのか」「我々はえらい迷惑ですよ」と詰め寄った。

 菅総理は、午前中に、自民党・松本純議員、公明の遠山清彦議員が夜の銀座で会食していたとの報道に「申し訳ない」と謝罪したが、午後の答弁で蓮舫議員は「申し訳なく思う、その程度なのか」と聞いた。

 菅総理は「国民の皆さんに不要不急の自粛をお願いしている中で、8時以降、飲食したことについては、国民の皆さんに正直に申し訳ないと思います」と答え「党内において幹事長のもとで慎むようにと。そこで対応させていただきたい」と党で対処するとした。

 だが蓮舫議員は「SNSで、国会議員は上級国民と拡散されているんですよ。えらい迷惑ですよ、私たち。国民にお願いしている立場として、怒るところじゃないですか?」と再び詰め寄った。

 菅総理は「ですから、党で慎むようにと決めているので、党の方で対応してもらうと申し上げた」と回答。

 蓮舫議員は「慎まなかったからこういうことになっている。じゃあ、二階幹事長に処分を命じますか?」と聞くと「幹事長室で、そうしたことについて通達を出しています。そこで対応してもらう。私が今、ここに立っているのは行政の長としての立場。そこについては党で対応をしっかり行うと言うこと」と答えた。

 蓮舫議員は「怒りは感じないのか?」とさらに聞くも、菅総理は「ですから、私自身がこの場で国民のみなさんにお詫びさせていただいたということ。党内には、党内でこういったことを慎むよう通達がいっている。そこでしっかり対応してもらう」と発言していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス