文字サイズ

「ぴったんこカンカン」ロケ自粛で苦肉の策 長瀬智也のフォローに救われる

 長瀬智也が22日、TBS系「ぴったんこカン・カン」に、同局系ドラマ「22日スタート、金曜、後10・00)の共演者、桐谷健太、永山絢斗、江口のりこと出演した。

 「ぴったんこカン・カン」といえば、進行役の安住紳一郎アナウンサーとのグルメロケが名物。しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響でロケができなくなり、この日の放送では「※お店でのロケ自粛中」とテロップが入った。

 長瀬らゲストは、スタジオに集合。背景はCGで編集しやすいようにセットはなく、それぞれイスに座り、その隣には1台ずつレンジが…。

 安住アナは「さて、ぴったんこカン・カンといえばグルメロケ言ってるので、楽しみにされてる方、多いと思います」とスタジオで切り出し、長瀬が「どうするんですか?今日」と質問。安住アナはニヤリとしながら「どうすると思います?」と返すと、長瀬が「電子レンジが至る所に…」と笑った。

 スタジオには大量の電子レンジがスタンバイ。長瀬はレンジとのシュールな2ショットに「テレフォンショッピングみたいですね。『これを2台買ったら何と!』」とノリノリで、「すごい斬新じゃないですか」と番組側のピンチを優しいユーモアでフォローした。

 その後、スタジオでお取り寄せしたトンカツを食べるなど、番組は進行していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス