文字サイズ

MBS「ぷいぷい」「ミント!」「サワコの朝」終了 平日昼は「ゴゴスマ」と新番組に

 毎日放送(MBS)の三村景一代表取締役社長(66)の会見が20日、オンラインで行われ、1999年10月にスタートした情報番組「ちちんぷいぷい」(月~金曜、後1・55)、19年4月開始の「ミント!」(月~金曜、後3・49)が3月に終了することが発表された。

 3月15日から午後1時55分スタートでCBCテレビ制作の「ゴゴスマ」を編成。その後の枠で3月29日から新番組「よんチャンTV」(仮)をスタートさせ、河田直也アナウンサーがパーソナリティー、大吉洋平アナがニュースキャスターを務めるとした。

 新番組について同局は「報道局の取材力をもとにした一次情報と、制作局の伝達力・演出力を結集させて番組制作と情報発信に全力を注ぐ」とした。

 20年以上の長寿となった「ちちんぷいぷい」の終了について、三村社長は、TBS系の基幹5局(関東、関西、東海、北海道、福岡)のうち、唯一「ゴゴスマ」を未放送だった毎日放送がネットすることが大きいとし、「コロナによる経済的なことを言われるが、それよりも系列の強化になる」と説明。番組は3月12日で終了するが、ラストウィークは「フィナーレスペシャル」となる。

 なお「ミント!」は3月5日で終了する。

 また、一部で報道された11年10月開始の「サワコの朝」(土曜、前7・30)の終了についても、三村社長は「終了すると聞いている」と認め、「なぜですかというのにはいろんな理由がある。今回は控えさせていただきたい」と回答した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス