文字サイズ

新婚の石原さとみ Xマスイブ「愛を感じられる時間でした」 家族、友人、仲間に感謝

 女優の石原さとみ(34)が3日、オンラインで行われたテレビ東京系主演ドラマ「人生最高の贈りもの」(4日、後8・00)の制作発表に登壇した。

 長野県の村で夫と暮らすヒロイン(石原)が余命宣告を受け、東京で暮らす父と交流する姿を描いた作品。劇中テーマに絡めて“絆”について聞かれた新婚の石原は、12月24日の誕生日に家族や仕事仲間、友人ら数十人分の寄せ書きをプレゼントされたと明かし「(コロナで)この1年会えない中でも絆、愛を感じられる時間でした」とうなずいた。ファンからも自作のアルバムが届いたという。

 撮影は1年半前。ヒロインの父親を演じた寺尾聰(73)のライブに撮影後、駆けつけたといい「撮影と違って色気むんむん。ダンディーで『違う~』ってなりました」と笑わせた。

 石原は昨年10月1日、同年代の会社員との結婚を発表。所属事務所によると、昨年中に婚姻届を提出したという。入籍日は非公表としている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス