文字サイズ

菅首相のSNSに投稿続々…怒りをにじませ「緊急事態宣言をして」「給付金を」

 国内で31日、新型コロナウイルス新規感染者が4520人となり、過去最多となった。4000人台になるのは初めて。菅義偉首相は同日、田村憲久厚生労働相らに年末年始の医療体制を確保するよう指示した。緊急事態宣言を再発令するかについては「医療体制を確保して感染拡大回避に全力を挙げる」と明確な発言を避けた。菅首相のツイッターには「緊急事態宣言をして欲しい」「給付金をもう一度出して」などと切実な声が届いた。

 「国民へお願い。ばかりで、国民のお願いは無視っておかしくないですか??」「年明けに給付金配りますよね?」「仕事(給料)は減る、光熱費と食費だけでカツカツ、家賃までまわらない、なのに税金の連絡ばかりくる。キツいのは我が家だけじゃないはず。早く助けてください」「総理、公助を 年末年始に、仕事を無くして、寒空の下外で寝るしか無い方々が沢山居ます。自助、共助は済みました」などと助けを求める投稿が複数あった。

 また、「私は某百貨店勤務ですが、本日も凄い人で、長蛇の列を成してました。例年1の混雑でした。カップルや友人同士の来店も多く、危機感ゼロです。これがリアルな今の世間です。緊急事態宣言をして欲しいです。働くのが怖いです」と働く現場からの生々しい声も見られた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス