文字サイズ

松本「正当派」は爆発力に欠けるベテランのための用語

 ダウンタウンの松本人志が27日、フジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、「正当派漫才」への思いを明かした。

 「M-1グランプリ 2020」で優勝したマヂカルラブリーのネタについて「漫才か、漫才じゃないか」が論争となっている。マヂラブのネタが「邪道」寄りであることから、対照的に論争の中で「正当派漫才」という言葉がしばしば使われている。

 これを松本は「『正当派漫才』なんてさぁ、正直ベテランの漫才師さんで、いまいち爆発力に欠ける人を何とか言わなあかんから言うてるだけや」とバッサリ。とがった発言に周囲が慌てふためく中、さらに「『個性派俳優』みたいなもんや。なんとか褒めなあかんから」と続け、笑いを巻き起こしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス