文字サイズ

須田亜香里、自宅待機ブログが炎上で謝罪「なぜもっと言葉の先を想像できなかったのか…」

 SKE48の須田亜香里が4日、ブログを更新し、3日に投稿したブログについて「たくさんの厳しいお言葉をいただきました」と炎上したことを明かし「本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。須田は現在、新型コロナの濃厚接触者に指定され、11日まで自宅待機となっている。

 須田は3日に自宅待機となった心境を長文でブログに投稿した。濃厚接触での自宅待機は2度目であることから、「正直2度と味わいたくなかったことです。メンタルがやられます」と辛い心情を吐露。ウイルス感染は「誰のせいでもない」ともつづるも、「健康なのに仕事ができない」ことの不安も正直につづった。

 個人の仕事も「自分の座席は用意されていない」ことから「仕事に穴を開けてしまったりすると自分が積み重ねたものがぐらりと揺らぐような気がして怖い」ともつぶやき「感染者の方の話はよくいろんなところで目にしたり耳にするけど、濃厚接触者のことはあまり聞かないから、きっと同じ戸惑いや苦しみを持つ人もいるんじゃないかな?と思って書いてみたけど、見当違いのこと言ってたらすみません」などともつづっている。

 だがこのブログに関し、一部で「感染したメンバーにお大事にの一言もないのね」「デリカシーのなさに気づいてない」「とらえ方によっては『白間美瑠のせいだ!』と思われても不思議じゃない」などといった声があがったことから、須田はこの日改めてブログを更新。

 「昨日のブログにたくさんの厳しいお言葉を頂きました」と切り出し、「なぜもっと言葉の先を想像できなかったのか、自分がいかに自分の視点でしか現実を見られなかったのかを痛感し、反省しています」「自分の未熟さからご不快な思いをさせてしまったこと、本当に申し訳ありませんでした」と謝罪していた。

 そして改めて「新型コロナウイルスの感染拡大で心や体を傷めてしまっている皆様が、そしてこの世の中が一日も早く、快方に向かうことを願っています」との思いをつづっていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス