文字サイズ

朝ドラ送り&朝ドラ受け以上に注目?「顔受け」三條アナにネットも注目

 NHKの朝ドラでは、放送前の高瀬耕造アナの「朝ドラ送り」、放送後の博多華丸大吉による「朝ドラ受け」が有名だが、最近ではお昼の再放送後の三條雅幸アナの「顔受け」がネットで話題となっている。

 「顔受け」とは、お昼の再放送直後の1時のニュースに出てくる三條アナの表情のこと。ニュースなので当然、朝ドラ関連の事は何も言わないが、朝ドラの流れが表情に出ることが多く、ネットの朝ドラファンはこの三條アナのニュース冒頭の表情に注目している。

 この日の「おちょやん」では、継母の栗子(宮澤エマ)が妊娠したことから、ヒロインの千代(毎田暖乃)が道頓堀に奉公に出されることになり、父・テルヲ(トータス松本)との別れが描かれた。

 テルヲは千代の母親の写真を渡し「ほな、達者でな」と別れるが、千代はそんな父親へ「お父ちゃん、一つだけいうといたる」と言い放ち、「うちは捨てられたんやない、うちがあんたらを捨てたんや!」と涙を流しながら、最後の意地を見せ終わった。

 この直後の三條アナは少し表情が曇っているようにも見えたが、ネットでも「三條アナの目がうるうるして見えた」「三條アナなかないで」「三條アナ、悲しそう…」などの声が。

 この日だけではない。ヒロインの弟が山で遭難したときも、ネットでは「三條アナも心配そう」「三條アナも心配してる」などの声が。

 前作「エール」でも最終回のコンサートでは「俺が知る限り一番いい表情をしてやがったな」「三條アナの受け、エールの皆様、お疲れ様でした、みたいな感じだった」「エールの最終回を見て微笑む三條アナ」「え?三條アナ、泣いてない?」など、注目度は今や「朝ドラ送り」「朝ドラ受け」に匹敵する注目度を集めている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス