文字サイズ

八方、口上出演「抽選に当たった」 落語祭より阪神・梅野の背番号変更PR

 「大阪落語祭」初日口上に出演した(右から)桂福団治、桂ざこば、月亭八方=大阪松竹座
2枚

 約250人の上方落語家が出演する大阪府文化芸術創出事業「大阪落語祭」が1日、大阪松竹座で初日を迎え、桂文枝(77)、桂文珍(71)、笑福亭鶴瓶(68)ら豪華な顔ぶれが出演。会場はコロナ禍のため通常1090席のところ、532席が用意され完売した。

 口上は月亭八方(72)らが加わり、計8人で行われた。八方は「この口上には誰でも彼でも並べるものではない」と光栄な気持ちを明かすと、「企画が決まったときに座りたい人で抽選があった。抽選に当たった結果、ここに座ることになりました」とニヤリと笑った。

 また、阪神ファンで知られる八方は「とっておきの情報」として、梅野隆太郎捕手(29)の背番号変更の話題に触れた。「44から2になりました。本日をもって梅野は2番です。(来季の)阪神の優勝へ向けてどうぞご支援いただきますようよろしくお願い申し上げます」と大阪落語祭からは脱線したあいさつで締めていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス