文字サイズ

片桐仁 相方・小林賢太郎が引退で「ラーメンズ」フェードアウトを謝罪

 お笑いコンビ・ラーメンズの小林賢太郎が芸能活動を引退することが、1日、分かった。所属事務所の公式ページで「小林賢太郎 芸能活動からの引退及び退所のお知らせ」と報告した。

 所属事務所によると、小林は11月16日付けで引退し、事務所を離れたという。小林はお笑いだけでなく、劇作家、演出家などとしても活動しており、今後、執筆活動などは続けるという。

 小林の相方で、現在は俳優として活躍している片桐仁はこの日、所属事務所のホームページにコメントを掲載。「小林賢太郎がパフォーマーを引退することになりました。最初は本当にビックリしましたが、理由を聞いて納得しました。本人が考えて考えて、決めたことですからね」と本人の意思を尊重した。

 小林には「今の僕がいるのも、学生時代にお笑いの世界に誘ってくれた賢太郎のおかげです」と感謝。10年以上「ラーメンズ」としての公演がなかったことを「フェードアウトみたくなって、大変申し訳ありません」とファンに謝罪した。今後も小林が創作活動を続けるとあって「いろいろ新しいことを考えているようなので、楽しみにしていてください」と背中を押していた。

 「ラーメンズ」は多摩美術大学の同級生だった小林と片桐が結成したコンビ。「ラーメンズ」としての公演は2009年以降行われていないが、小林のコント公演「カジャラ」に片桐が出演するなどしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス