文字サイズ

「VS嵐」12・24最終回4時間スペシャル ジャニーズカウコンは違う企画検討

嵐
2枚

 フジテレビの定例社長会見が27日、都内で開かれ、年内いっぱいで活動を休止する嵐の冠バラエティー番組「VS嵐」(木曜、後7・00)の最終回が、クリスマスイブの12月24日に4時間スペシャルで放送されることが発表された。

 「VS嵐」は2008年4月スタート。遠藤龍之介社長(64)は「12年間の集大成にふさわしい放送を現在、準備している。ファンの皆さまの期待を裏切らないように、期待を超えられるように、全力でアイデアを絞っている最中」と説明した。嵐の相葉雅紀(37)がMCを務める後継番組「VS魂」は、来年1月3日にスタート(初回は午後6時から3時間スペシャル)することも発表された。

 また、例年、年またぎで生中継していたジャニーズカウントダウンライブについて、今年は違う企画の放送を検討していることが明らかにされた。

 石原隆取締役(60)は、コロナ禍で大規模コンサートの中継が難しい状況にあるため「何かそれに変わる年越しにふさわしい企画がないかを現在詰めているところ」と明かし、「いつもの形でのコンサート中継という形はとらないと思います」と説明した。

 ジャニーズ事務所の所属タレントによる企画を調整中とし、嵐が出演する可能性についての質問には「お答えできない」とした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス