文字サイズ

甲本ヒロト、松本の結婚パーティーで歌っていた 中居がサプライズで企画

 ロックバンド、ザ・クロマニヨンズのボーカル・甲本ヒロトが21日、フジテレビ系「まつもtoなかい」に出演した。ダウンタウン・松本人志と中居正広がMCを務めるトーク特番。甲本は俳優・菅田将暉と“対バン”でトークを繰り広げた。

 松本と中居は、本人が登場する前に甲本との関係を告白。実は過去に、中居がプライベートで企画した松本の結婚パーティーに甲本がサプライズで登場し、歌を披露したことがあったという。

 上京した当時に、甲本が以前に組んでいたザ・ブルーハーツの歌に励まされていたという松本は「胸に刺さっちゃったんですねー」と思い入れたっぷり。松本と中居がW主演した2000年の日本テレビ系ドラマ「伝説の教師」の主題歌「青春」を、甲本のバンド・THE HIGH-LOWSが担当していたことや、同バンドのアルバム「ロブスター」(1998年)のジャケットを松本が手がけたことなども語った。

 部屋にほとんど装飾物がないという中居も、甲本、松本との3ショット写真を部屋に飾っていることを告白。その後に登場した甲本は「この時、アウェー感がはんぱなかった。早く帰りたいと思ってた」と振り返り、笑いを誘った。

 甲本は、中学1年生の時にふいにラジオから流れてきた60年代の英国ロックに「ピントが合った」と音楽に目覚めた瞬間を説明。老眼ではないため、近くのものがよく見えることを「遠くの物って、見えなくても大して影響がない」と例えた。めったに出演しないトーク番組で、名言を続ける甲本に松本は「響くこと言うでしょ」とあきれながら敬意をしめしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス