文字サイズ

元阪神・片岡篤史氏 ヒノキと違うで!「実家はホーロー風呂~」♪

 元阪神・片岡篤史氏(51)が登場するタカラスタンダードのPRムービー「片岡篤史のナイス!ホーロー!~実家はホーロー風呂~」が26日、同社WEBサイト限定で公開された。

 片岡氏は現役時代の2000年頃、実家のお風呂をリフォームした際、そのことがテレビ番組で取り上げられると、その後なぜか「実家がヒノキ風呂」だとのうわさが広まり、あるシーズンの応援歌が「実家はヒノキ風呂~!リフォーム!リフォーム!」と、野球に関係のない歌詞で歌われるようになってしまった。この応援歌が話題となり、プロ野球ファンの間では有名な応援歌に。しかし本当は実家のサウナが“ヒノキ”で、お風呂は“ホーロー”ということを片岡氏自身がいたるところで釈明。そのお風呂が同社製の「ホーロー風呂」だったことから、今回、片岡氏にその良さを語ってもらおうと出演のオファーを出したという。

 PRムービーは片岡氏が同社ショールームで約6分にわたり「ホーロー風呂」の秘密をリポートする内容。ショールームアドバイザーにお風呂の魅力を説明してもらう片岡氏は何かと野球ネタを絡めるが、それを上回る野球好きのアドバイザーが負けじと野球話で応戦。片岡氏とアドバイザーの野球ネタを交えた軽妙な掛け合いが面白さを演出し、「ホーロー風呂」の魅力が伝わるアットホームな仕上がりとなっている。

 実際に同社製「ホーロー風呂」に入り、入浴シーンやシャワーシーンに挑んだ片岡氏は「1年分のシャワーは浴びたわ」というほど入念に撮影。スタッフとも気さくに会話し、写真撮影にも応じるなど終始和やかなムードで笑いの絶えない現場だったという。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス