文字サイズ

鷲見アナ、菊花賞で三連単的中「歴史的レースで嬉しい」

 フリーアナウンサーの鷲見玲奈が25日、自身のツイッターを更新し、この日、京都市の京都競馬場で開催された、3歳クラシックレース「第81回菊花賞(G1)」で三連単を的中させたことを明かした。

 18頭が出走して行われたレースでは、皐月賞、日本ダービー優勝で断然の支持を集めたコントレイル(福永祐一騎乗)が勝利。1984年のシンボリルドルフ、父で2005年のディープインパクト以来、史上3頭目の無敗の3冠を達成した。2着はアリストテレス、3着はサトノフラッグだった。

 鷲見アナは、コントレイルを軸にフォーメーションで馬券を購入していた。ツイッターには「購入金額3600円 払戻金額17480円」と結果を出したアプリの画面を掲載。「トークアプリで出していた予想が的中しました 宝塚記念以来の三連単的中!しかも歴史的レースで取れたのは嬉しいです」とコメントした。

 鷲見アナの前回の三連単的中は今年6月の28日、クロノジェネシスが制した宝塚記念だった。この時が初の三連単的中&万馬券だった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス