文字サイズ

小関裕太 亡者役で中条あやみの閻魔様に裁かれる

 俳優・小関裕太が女優・中条あやみ主演のNHK新ドラマ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」(31日スタート、総合、土曜後11・30)第1話にゲスト出演することが9日、同局から発表された。

 同番組はミステリー作家・木元哉多氏の人気シリーズのドラマ化。亡者を天国へ送るか地獄へ落とすかを裁く閻魔堂のあるじ・沙羅(中条)が、生き返りを願う亡者に、誰に、なぜ、どのように殺されたかを推理させる。亡者たちは生き返るため推理を繰り広げるが、その中で事件の真相だけではなく、生前、自分が一生懸命生きてこなかったということを思い知る。そして生きる覚悟を固めることで己の人生を変えていく。

 生前に鶏肉専門の卸業者の営業マンだった亡者を演じる小関は「現実世界とは別の、死後の世界。つまり『異空間』が舞台背景にあるので『これは第1話で世界観のベースが出来上がっていくな』と楽しみでもありながら慎重になっていました。しかし、そんな緊張もつかの間。制作陣が選ばれたロケーション、そしてワンシーンの中で昼と夜が入り交じっているという、時空間にとらわれない大胆な環境設定のおかげで自然とこの世界観に飛び込めました」とコメントした。

 第2話は乃木坂46の賀喜遥香、第5話はCreepy NutsのR-指定、第6話は村上淳がゲスト出演する。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス