文字サイズ

山口達也元メンバーの代理人弁護士 酒気帯び運転「一転否認」を否定「一貫して真実を供述」

 酒気帯び運転の疑いで22日に警視庁に逮捕され、24日に釈放されたTOKIOの山口達也元メンバー(48)の代理人を務める弁護士が26日、報道各社にファクスを送付。山口元メンバーが酒気帯び疑いについて「否認に転じた」と報じられた件について「事実に反するものです」と否定した。

 ファクスによると「同氏は、被疑事実を認め、逮捕後一貫して、自己の記憶に従い誠実に真実を供述し、最大限捜査に協力しております」と説明。「自己の責任を果たすことを自覚し、真摯に反省を深めているところです」とし「前記報道のような、事実に基づかない、同氏があたかも自らの責任を回避しようとしているかのような印象を抱かせる報道は、これを厳に慎んでいただきますようお願いいたします」と全面的に否定した。

 さらに「弁護人としましては、同氏について過剰に報道し、また殊更に強く非難することではなく、同氏の生活の平穏を確保し、同氏が自省を深めてその責任を果たし、更生に向けた行動に繋げることの手助けをすることが必要と考えております。報道関係者各位におかれましては、こうした事情をご理解頂き、過剰な取材・報道、事実に基づかない報道を厳に慎んで頂きますようお願いいたします」と、更生支援への理解を求めた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス