文字サイズ

志村園長“最後の新作”に嵐・相葉万感 「天才!志村どうぶつ園」26日最終回

 2004年4月にスタートした日本テレビ系「天才!志村どうぶつ園」(土曜、後7・00)が、26日の放送で16年半の歴史に幕を下ろす。最終回の2時間スペシャルでは、園長を務め、今年3月に亡くなったタレント・志村けんさん(享年70)による志村園長の“最後の新作”でフィナーレ。飼育係を務める嵐・相葉雅紀(37)は、番組への思いを言葉にした。

 最終回では、相葉らレギュラー出演者が楽しく名場面を回顧するとともに、志村園長未公開ロケ映像を初公開する。今年2月末にロケが行われたもので、志村園長が孫のように溺愛するチンパンジーのプリンちゃんに自転車の乗り方を教えている。かつて同じチンパンジーのパンくんと練習してマスターした自転車を、いつかプリンちゃんとも乗ることが念願だったという。

 万感の思いを込め、577回目の放送を締めくくる相葉は「16年半で、志村園長をはじめファミリーのみんなから、沢山のことを学ばせていただきました。最後の収録は、みんなで一緒に園長のことをたくさん思い出し、たくさん笑いました」と、感慨深げに振り返った。

 相葉は10月3日スタートの新番組「I LOVE みんなのどうぶつ園」(土曜、後7・00)でMCに就任。初回放送では志村園長の愛犬・殿くんにも会いに行き、近況を紹介する。「みなさんに動物をもっと好きになってもらいたいので、全国の動物たちに会いに行き、魅力を伝えたい。志村園長から教わった事や、その思いを胸に、全力で動物たちと接していきたい」と、志村さんの動物愛を継承することを誓った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス