文字サイズ

フジ榎並アナが「バイキング」卒業 坂上忍へ「長生きしてください」

 フジテレビの榎並アナウンサーが25日、5年半レギュラーを務めたフジテレビ系「バイキング」を卒業した。

 番組後半では、これまでの榎並アナの言い間違いなどのNG集を一挙紹介。「雨合羽」を言えなかったり、スケーターのネイサン・チェンを「ネイチャンチェン」と言ってしまったシーンなども流れ、スタジオも再び笑いがあふれた。

 最後にあいさつに立った榎並アナは坂上の体調に言及。「体調を崩してしまうのではないかと思うぐらい身を粉にして」と心配し「僕がもう少ししっかりしていればもう少し楽してもらうことできたんじゃないかというのが心残り」ともコメント。

 最後のあいさつを家で練習していて、何度も「途中でボロボロ涙が出てきた」と明かした。だが、NGのVTRを見て涙も引っ込んだようで、最後に坂上へ「月並みですが、体調にだけは気をつけて長生きしてください」と呼びかけた。

 MCの坂上忍は「榎並がいてくれてこの番組が成り立ったわけですから、本当にありがとうございました」と感謝した。

 榎並アナは来週28日からは夕方のニュース「Live News イット!」へ異動する。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス