文字サイズ

米倉涼子 独立後初の公の場 新CMでの迫力セリフ「手抜きなしでやろうと思った」

 女優の米倉涼子(45)が24日、都内で行われたエイジングケアブランド「CANADEL(カナデル)」の新CM発表会に出席。3月末に27年間所属した大手芸能事務所「オスカープロモーション」を退所、独立して初の公の場となった。

 CM中で着用したフリルのパープルドレス姿で登場。米倉はブランドキャラクター就任に「美容のキャラクターに選ばれて嬉しかった」と笑みをこぼしながら「普段からライトを浴びているので乾燥だけはどうにかして潤いを保ちたい」と理想の肌質を語った。

 同商品は大人世代に向けたエイジングケアブランドで、新CMで「手抜きじゃない。本気よ!」とセリフを放ちながら迫り来るパワフルなダンスを披露。インパクト大な演出に「これ大丈夫と正直恥ずかしかったけど、手抜きなしでやろうと思った」と“本気の米倉”を見せつけた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス