文字サイズ

ジャニーズWEST・桐山照史、単独初主演「やりたかった ドラマに巡り合えた」

 ジャニーズWEST・桐山照史(31)が、来年1月期のテレビ東京系ドラマ「ゲキカラドウ」(水曜、深夜0・12)に単独初主演することが22日、分かった。タイトルどおり激辛グルメドラマで、桐山は激辛料理と格闘し「激辛道=ゲキカラドウ」を極めることになるサラリーマンを演じる。

 「孤独のグルメ」「きのう何食べた?」など同局のお家芸ともいえる“飯テロ”ドラマ。その系譜に桐山が挑む。大阪から東京に異動してきた主人公が、新天地で上司の唱える「ゲキカラドウ」を追い求め、成長していく物語。ストーリーはもちろん、ラーメンなど数々の激辛料理の登場にも注目だ。

 桐山は「『孤独のグルメ』を見ていて、ずっと出たいって言っていて。そんな中このドラマのお話を頂いて、自分がやりたかったドラマに巡り合えたので、とてもうれしかったです」とコメント。「見てくださっている方の心を動かせるように頑張ります」と演技で空腹を刺激する。

 共演は、平田満(66)、泉里香(31)、「7 MEN 侍」の中村嶺亜(23)ら。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス