文字サイズ

剛力彩芽 オスカー退社後初の公の場「役者として成長したい」…しっとり着物姿

 8月末で所属していた「オスカープロモーション」を退社し、独立した女優の剛力彩芽(28)が16日、東京・明治神宮会館で、「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2020」オープニングセレモニーに登場。退社後、初の公の場となった。

 淡い色調の着物姿で、髪の毛をアップにした“大和なでしこスタイル”。司会の別所哲也(55)から「お美しいお着物。何か決意を感じるお姿です」と絶賛されて、「ありがとうございます」と晴れやかな笑顔を浮かべた。

 「独立後、初の女優としてのお仕事ですが、このプロジェクトをどう受け止めましたか?」と質問されると、「18歳の時に本格的にお芝居をやっていこうと決意して、ちょうど今年で10年目。役者として成長したいですし、日本の映像作品の魅力を世界に発信するお力添えができれば」と返答。新たな環境に身を置いた胸中を、打ち明けていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス