文字サイズ

ユナク 舞台「RENT」を降板 「不注意な行為」で…賭博容疑で立件報道

 東宝は16日、舞台「RENT」(11月2日~12月6日、東京・シアタークリエ)に出演予定だった韓国の人気男性グループ・SUPERNOVAのユナクが降板すると発表した。出演者として「不注意な行為をとった」として、出演辞退の申し出を受けたという。

 ユナクは15日、朝鮮日報など韓国メディアで、同じSUPERNOVAのメンバー、ソンジェとともに、フィリピンでの違法賭博容疑で立件されたと報じられた。所属事務所は同日、「不注意な行動をとった」として、謝罪コメントを発表している。

 関係者への取材によると、16~18年のフィリピンでの賭博に絡み、今月に入り、事情聴取を受けていたという。

 ユナクが演じる予定だったロジャー役は堂珍嘉邦(CHEMISTRY)と甲斐翔真の2人で務める。

 SUPERNOVAは07年に超新星としてデビュー。その後、改名した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス