文字サイズ

おのののか 競泳・塩浦慎理と結婚 今年から交際…五輪延期乗り越え愛のゴールへ

 タレントのおのののか(28)が9日、自身のSNSで結婚を発表した。お相手は、16年のリオ五輪に出場し、競泳50メートル自由形の日本記録保持者の塩浦慎理(しんり)選手(28)。

 おのの所属事務所によれば、1年前に知人の紹介で知り合い、今年から交際を開始。この日、2人で婚姻届を提出したという。挙式披露宴は未定で、おのは妊娠していない。

 2人はそれぞれSNSに直筆メッセージを掲載。おのは「いつでも前向きで、周囲を明るくしてくれる彼と一緒にいる時間は、とても温かく、楽しくて、本当に幸せ」とオノロケ。「なにげない日常にこんなにもたくさんの幸せがあることを気付かせてくれた彼を全力で支え、共に笑顔溢れる家庭を築いていきたい」とつづった。

 塩浦は東京五輪延期による喪失感を覚える中、おのの存在が支えになったようで「競技以外の日常にこんな幸せな瞬間があるとは想像もしておりませんでした」とコメント。「最高のパートナーと共に目標に邁進してまいります」と五輪に臨む決意を語った。

 競泳選手と芸能人との結婚としては、萩野公介(26)と歌手のmiwa(30)が昨年、入籍している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス