文字サイズ

山口厚子 妹NiziUリーダー・MAKOに続け!エキストラ経験100回以上の苦労人

 雨上がりの坂道で笑顔を見せる山口厚子(撮影・西岡正)
 初出演のバラエティ番組について話す山口厚子
2枚

 日韓の合同オーディションから誕生した9人組ガールズグループ・NiziUのリーダー、MAKO(19)の姉で女優の山口厚子(24)が、テレビデビューする。9日の日本テレビ系「今夜くらべてみました」2時間スペシャル(後7・56)に“踊らずにはいられない女”として登場。エキストラ経験100回以上という苦労人の姉が、大ブレーク中の妹に続けと飾らぬ素顔をお茶の間に届ける。

 オファーは“無職”だった7月に届いた。ステイホーム期間にダンス動画をひたすらSNSにアップしていたことが目にとまり、妹の活躍も相まって「今くら」出演が決定。現在の事務所に所属したのは8月で「オファーがきたときはフリーだったので『どうしよう?』って状況でした」と苦笑いする。

 中2から地元・福岡のモデル事務所に所属。東京の短大卒業後、福岡の和菓子屋で働いていた時期は、世界を目指す妹と2人暮らしだった。「妹に感化されて、芸能界への憧れが消えてないな、と気づいた。2人で『2020年にデビューしようね』と言って、一緒に『3年後の自分』に手紙を書きました」。

 再び上京し、18年から脚本家・野島伸司氏が総合監修する俳優養成スクールに所属。同郷の女優・奈緒(25)が一期生で「私にもチャンスがあるかな」と飛び込んだ。今年3月に“野島塾”を卒業。

 エキストラ経験は100回以上と裏街道を歩んできた美人姉は「あまりにも仕事のない3年間を過ごしてきたので何でもやってみたいです。『MAKOの姉』と呼ばれることに戸惑いはありますが、いつか『山口姉妹』と認知してもらえるように頑張ろうと思います」と燃えていた。

 ◆山口厚子(やまぐち・あつこ)1996年4月16日生まれ。福岡県出身。小学6年生で当時小1だった妹とダンスを始める。中2のとき、地元のフリーマーケットで素人コンテストに出場し、優勝。地元のモデル事務所に所属し、同期には今田美桜がいた。東京の短大卒業後に福岡で就職するが、再び上京。野島氏のスクール「ポーラスター東京アカデミー」に通い、今年3月に卒業した。趣味は囲碁、筋トレ。特技は着物の着付け。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス