文字サイズ

NMB横野すみれ 始球式登板 魔球予告も惜しくもボール

プレ始球式をするNMB48・横野すみれ(撮影・佐々木彰尚)
華麗な投球フォームを見せたNMB48・横野すみれ
始球式後に笑顔を見せたNMB48・横野すみれ
3枚

 アイドルグループ・NMB48の横野すみれ(19)が3日、京セラドーム大阪で行われたオリックス-ソフトバンク戦の始球式に登板した。元プロ野球選手でオリックスから阪神に移籍した星野伸之氏(54)の指導のもと特訓に励んできたが、こん身の1球はホーム前でワンバウンド。それでも華麗な投球フォームを披露した。

 26日放送のカンテレの特番「かまいたち×NMBのイイ記事なってんね~」(深夜2・15)で、番組の企画「プロ野球の始球式で魔球を出せばインターネットなどでニュースになる?」に挑戦。球技が苦手で意識的に逃げてきたというが、短時間で成長を遂げる姿に星野氏は「感覚が素晴らしい」と素質に太鼓判を押していた。

 魔球を予告し、プロのマウンドに上がった横野。惜しくもボールだったが、ショートパンツ姿でマウンド上で大きく左足を上げる姿はファンにとって“どストライク”。「結構投げれたので75点。投げる前のポーズを決めることと遠く上に投げるという、星野さんに教えてもらった魔球の投げ方を意識してやりました」と胸を張った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス