文字サイズ

長谷川京子、学校行事別コーデ披露「公立校にこんなママが来たら…」「美しくて悲鳴」

 女優の長谷川京子が16日、自身のYouTubeチャンネルで、「子どもの行事ファッションをご紹介!」と題して、子どもの学校に着ていく際のファッションを紹介。「こんなママ来たら教室が騒つく」「こんな綺麗なママが来たら…」など驚きの声が上がった。

 長谷川はYouTubeチャンネルで料理やファッション、トレーニングなどに関する動画をアップし、女性ファンから圧倒的な支持を得ているが、今回はリクエストが多かったという「ママコーデ」として「子供の行事ファッションをご紹介!」と、子供の学校行事に来ていく洋服を紹介した。

 長谷川は「あくまでご参考までに」としながら、20歳から芸能界にいたため「一般の常識を知らなかった」「幼稚園、小学校で知り合ったお母さんたちから1つ1つ教えてもらった」と告白。学校によってOKな格好、ダメな格好などがあることも踏まえ「基本的にはベーシックな色、ベージュや白、黒とか。華美なものは着ていかない」と、“ハセキョールール”も紹介した。

 そして、卒業式や入学式などのフォーマルな場、授業参観、バザーなどの学校のお手伝い、運動会という4つのシチュエーションに合った衣装を実際に着て披露。洋服だけではなく、アクセサリーや靴も入れたトータルコーディネートで「すこしでも参考になれば嬉しいです」としている。

 この動画にファンは「ママとしての一面がのぞけたので良かった」「公立校にこんなママが来たら教室が騒つく笑」「子供さんからしたら自慢のお母さん」「授業参観コーデが美しすぎる」「美しすぎて一つ一つ悲鳴あげた」など絶賛の声が上がっていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス