文字サイズ

舘ひろし、寂しがる良純に「上がそう言ってんだぞ」 渡さん希望で静かに見送り

 石原良純(58)が15日、テレビ朝日「週刊ニュースリーダー」に出演。10日に78歳で亡くなった渡哲也さんを悼んだ。

 自身が石原軍団の若手だった時代の渡さんを「圧倒的に怖かった」と振り返り、「若い者にも接して、叱ってくれる、見てくれる、気にかけてくれた。見たときの顔は怖いんですけど、やさしく見守ってくださってたんだなと思います」と感謝を語った。

 渡さんの強い希望で葬儀は家族だけで執り行われ、お別れの会などは実施されない。

 この取り決めを聞き、良純は14日に舘ひろしに電話したところ、舘から「良純、それは上が決めてんだぞ。上がそう言ってんだ。上が決めてんだから、その中で整理をつけていくもんだ」と言われたことを明かした。

 良純は「舘さんももちろんさみしかったでしょうし、僕も本当にこのまま何もないのかなと信じられないところあるんですけど、渡さんが言ったことを僕らは守っていくだけ。そうやってきた。そうやるんもんだと教えられました」と涙をこらえながら語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス