文字サイズ

「暴れん坊将軍」があの神回を再放送 グッド!モーニングでは“将軍受け”も

 14日早朝にテレビ朝日(関東ローカル)で放送された「暴れん坊将軍9」(前4:00)で、一部ファンの間では“神回”と言われる伝説の回が再放送され、直後の「グッド!モーニング」では、島本真衣アナの“暴れん坊将軍受け”も行われた。

 この日放送されたのは「江戸壊滅の危機!すい星激突の恐怖」。星の観察をしていた吉宗(松平健)は、すい星の動きが気になり、天文学者の西川如見を長崎から呼び寄せる。

 身分を隠して如見に近づいた吉宗は、わずか3日後に江戸近辺にすい星が落ちると聞き「必ず私が(将軍に)進言する」と約束。だが、すい星がくることを利用した悪徳商法が江戸に広まって…というシュールな展開だ。ドラマの中にはじょじょに地球に近づくすい星の特撮シーンもあり、最後は衝撃的な展開となる。

 この回は何度か再放送されているが、その度にネットで話題に。今回も放送前に再放送が告知されており、視聴したファンからは「暴れん坊将軍が君の名は。にかぶせてきた回」「暴れん坊将軍面白かった…」「神回でした」「久しぶりに見られて楽しかった」の声も。また、放送直前の12日にはペルセウス座流星群が見られたことから「昨日話題になったペルセウス座流星群から、今日も星の話に…」と結びつけるファンもいた。

 「暴れん坊将軍」が終わった直後に始まる「グッド!モーニング」では、島本真衣アナウンサーが「『暴れん坊将軍』が衝撃的な内容で、地球があってよかった。ホッとした朝です」と“暴れん坊将軍受け”を行っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス