文字サイズ

香川照之 ツイッター土下座モードでお詫び「今週も汚い言葉を…」 よい子はマネしないで

 TBS系「半沢直樹」の第2シリーズで、再び大和田常務を怪演中の俳優・香川照之が、ドラマ前編が終了した9日夜にツイッターのアイコン写真を、大和田が土下座している写真に変更した。

 第4話では、部下の伊佐山部長(市川猿之助)に裏切られ、いいように利用された大和田が、宿敵の半沢と手を組む劇的展開。香川はツイッターで「皆さま、第4話はご覧いただけましたか?従兄弟漫才はどうでしたかwww?」とあいさつ。

 これまでツイッターのアイコンはEテレ番組「香川照之の昆虫すごいぜ!」で扮しているカマキリ先生姿の写真を使用していたが、7日に半沢ファンの要望にこたえ、大和田常務の写真に変更していた。

 第4話でも大和田が大暴れしたことで、香川は「それにしても…今週も汚い言葉を連発してしまい、本当に申し訳ございませんでした」とおわび。「つきましては、再びアイコンを変更し、画像の中からも深くお詫びを申し上げます」と、大和田の土下座写真に再変更した。

 「来週からの更なる怒涛の展開、どうぞお楽しみに!」と記している。

 香川は大和田の「おしまいDeath!」「死んでも嫌だね!」などの名セリフを子どもたちがマネしているとして、テレビ番組で「よい子のみんなは、まねしないで」とネタにして呼びかけている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス