文字サイズ

半沢、結婚していたオネエ黒崎夫婦の会話が聞ける…TBSラジオで配信中

 TBS系大人気ドラマ「半沢直樹」の2日放送回で、オネエ言葉で圧倒的な存在感を誇る黒崎駿一(片岡愛之助)が満を持して登場しファンを湧かせた。この黒崎、左手薬指に指輪があったことをファンが見逃さず、ネットで話題となっているが、実はTBSラジオでは「半沢直樹」のオリジナルスピンオフドラマがストリーミング配信中で、黒崎夫妻の会話を聞くことが出来る。

 黒崎は2日放送回で7年ぶりに半沢と対面。半沢のパソコンを指して「これ直樹のよね?」「これ調べてちょうだい!」と言った際、映し出された黒崎がパソコンを叩く左手の薬指にはシルバー指輪が光っていた。

 黒崎は7年前の前シリーズで大和田常務(香川照之)の側近だった岸川部長(森田順平)の娘と婚約していたことが明らかとなった。情報源の岸川部長を岸川パパと呼び、その娘を「好きになっちゃったし、しょうがないじゃない」と主張するも、情報収集のための婚約ともとれる発言もしていた。

 だが無事、結婚指輪をしていたことからファンは「黒崎さんが7年間婚姻生活が続いてるの、すごい」など驚きの声が上がっていた。

 今ひとつ想像できない黒崎の結婚生活だが、実はTBSラジオのストリーミング配信で、黒崎夫妻の会話を聞くことが出来る。3月に配信開始となった「金融庁検査局 黒崎駿一主任検査官編」で、ドラマでは出てこなかった黒崎の妻・美咲を堀内敬子が演じている。

 ドラマの中では美咲が「あなた大丈夫?」「昨日もうなされてたわよ、半沢、半沢って」と、仲睦まじい結婚生活の会話が披露されている。また夫婦の会話がヒントとなり、オネエ言葉の黒崎がまさかの変化をとげる様子も描かれている。

 妻を演じた堀内敬子は公式HPで「私が黒崎さんの奥さんなんだ!と驚きました」と正直な気持ちを明かしている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス