文字サイズ

熊谷真美、浜松に“コロナ移住”決意 仕事と生活を分ける

 女優の熊谷真美(60)が4日深夜に自身のインスタグラムを更新し、親交のある女優の田中麗奈(40)が引っ越しの応援に訪れたことを報告した。熊谷と、第1子を抱いた田中の“3ショット”をアップし、「以前舞台で親子役をやったご縁で、ずーっと仲良くさせてもらってます。それにしてもこの家族感、半端ない!美人の自慢の娘がバァバに逢いに孫連れて遊びに来た!感、半端ない!ありがとう れなたん。どこに行っても逢えるからね」とコメントした。

 実は熊谷の引っ越し先とは、18歳下の夫で書道家・中沢希水(きすい)氏の実家のある静岡県浜松市。3日のインスタグラムで熊谷は、浜松に移住することを明かし、「コロナの緊急事態宣言から生活が変わりました。東京にいる意味を考えるようになり、主人の実家の浜松に引っ越す決心をしました」と報告していた。東京生まれ、東京育ちとあってさみしさをにじませつつ「考え方を変えて、東京は仕事の場所、浜松は生活の場所と考えたら、それはそれでメリハリのある生活が送れるんじゃないかなと」と思いを明かしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス