文字サイズ

松本穂香、高校演劇部で冷凍マグロ役 オーディションで「私の凍った心を溶かして!」

 女優の松本穂香(23)が4日、フジテレビ系「ノンストップ!」に生出演し、高校時代の演劇部で冷凍マグロを演じたことを明かし、バナナマンの設楽統らを驚かせた。

 松本は高校入学後、軽音楽部か演劇部かで迷い「部活紹介で軽音見たらあまりにダサくて、じゃあ演劇部かなと」と演劇部に入部したといい、そこで初めて演技をしたという。

 「普段は地味な性格」「教室では隅っこで、お友達も全然いなくて」というおとなしい性格だったというが、演劇部では「矛盾してるけど、舞台ではふざけたことをしたりして」「楽しかった」という充実の高校時代だったようだ。

 設楽から演劇部では「どういうものを?」と聞かれた松本は「冷凍マグロの役とか…」と言いだし、設楽は思わず「は?」。

 松本は「男子高校生が書いたもので、ふざけた内容だったけど、築地から逃げ出した冷凍マグロが男子高校生とぶつかって恋に落ちるという…。一目惚れされるっていう話」と説明。

 この役はオーディションで勝ち取ったといい、1人1人が台詞を言って投票するという。どんな台詞を言ったのか?と聞かれ「私の凍った心を溶かして!」と叫び、スタジオも爆笑。松本は「いい経験が出来ました」と懐かしそうに振り返っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス