文字サイズ

いきもの吉岡、一般男性と結婚 水野&山下も祝福、2日配信ライブで“新妻唱”

 男女3人組音楽ユニット「いきものがかり」のボーカル・吉岡聖恵(36)が1日、一般男性と結婚した。公式サイトなどで、「私、吉岡聖恵は本日8月1日に、結婚いたしました事をここに御報告させて頂きます」と入籍を発表。9月から予定していた結成20周年ツアーは、コロナ禍で無念の中止となったが、プライベートでは大きな節目を迎えた。      

 「キミがいる」、「ありがとう」、「あなた」-。数々のラブソングに歌声を乗せてきた吉岡が、運命の人と出会って、ゴールインした。関係者によると、妊娠しておらず、仕事は続けるという。

 お相手の一般男性について、吉岡は「私の事を1人の人間として、そして1人の歌い手として心の底から受け止め、包み込んでくれる、優しく真っ直ぐな心を持った方」と紹介。2輪のひまわりの写真を添えて、「私の人生においてとても大切な『歌うこと』に対しても大きな理解を示してくれています」と音楽活動への“サポート”も打ち明けた。

 グループでは、2013年に結婚したリーダーの水野良樹(37)に続く、2人目の既婚メンバーに。水野はツイッターで、「『お幸せに』ってこれまでも何度か言ってきた言葉だけれど、今回はことさら熱がこもっちゃいますね。だって大切な仲間ですから」と祝福。山下穂尊(37)も公式サイトに、「出会いや巡り合わせを噛みしめながら、楽しんで行く人生を」と祝辞をつづった。

 いきものがかりは吉岡が15歳だった1999年11月3日に、3人で結成。17年1月から活動休止に入り、「放牧」と名付けた期間中に吉岡はソロデビューも果たし、18年11月に再始動した。NHK紅白歌合戦には昨年も含めて11回出場し、12年に紅組トリを務めた。

 2日には、SNSで話題を集めた漫画「100日後に死ぬワニ」とコラボしたライブを、公式YouTubeチャンネルなどで生配信。吉岡は“新妻唱”をファンへ届ける。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス