文字サイズ

安倍首相 官邸HP「会見」アピールも発言400文字 蓮舫氏「1分43秒」

 立憲民主党の蓮舫副代表が1日、ツイッターに新規投稿。新型コロナウイルスの感染再拡大が深刻化する中、安倍晋三首相が1カ月以上も会見を開かないと批判されている中、官邸HPが「令和2年7月31日、安倍総理は、総理大臣官邸で会見を行いました」として動画などを掲載していることを取り上げ、「タイトルに『会見』とあるが、安倍総理が1分43秒話すだけで記者の質問にも答えず立ち去るだけ」と投稿した。

 安倍首相は新型コロナウイルス対策について「高い緊張感を持って注視」「検査徹底」。また31日は、立ち去ろうとすると国会召集要求について質問があり、これに閉会中審査を行い「タイムリーに審議が行われたものと承知しております」と述べた。HPに約400文字で発言全文も掲載されている。

 蓮舫氏は安倍首相の発言を取り上げ「『課題を整理した上で』→感染症対策、災害対策以外に何の整理を? 『与党とよく相談して』→自民党総裁はあなたです」と指摘し、「国会を開きたくない理由を探すのではなく、憲法遵守を」と記している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス