文字サイズ

日テレ「親バカ青春白書」スタッフがコロナ陽性 出演者・関係者に濃厚接触者なし

 日本テレビは30日、俳優・ムロツヨシ主演の同局系ドラマ「親バカ青春白書」(8月2日スタート、日曜、後10・30)の番組スタッフ1人が、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と確認されたことを発表した。

 スタッフは40代の男性で、28日に発熱したため医療機関を受診。PCR検査を受けた結果、29日に陽性と判定された。今後は保健所の指示に従って、対応する。

 男性は番組制作に関わっているが、保健所からは番組の出演者や関係者に濃厚接触者はいないと判断されたという。

 同局は「今後も関係各所と連携し、社内および社外への感染拡大防止と業務にあたる社員・スタッフや関係者の安全確保を最優先に行動してまいります」とした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス