文字サイズ

出川哲朗 落合福嗣の成長喜ぶ「クソガキがこんなに立派になってうれしい」

 お笑いタレント・出川哲朗(56)が30日、都内で行われた「プロ野球 ファミスタ2020 リアルガチ発表会」イベントに、元中日監督の落合博満氏の長男で声優の落合福嗣(32)らと登場した。

 9月17日発売予定の人気野球ゲームの最新作で、出川はCMに出演。福嗣はゲーム内のキャラクター、ピノの声を演じ、主題歌も担当した。

 イベントでは、福嗣が出川の定番フレーズ「ヤバいよ、ヤバいよ」をまねしたり、「ウチの博満いわく、バットは最初から寝かせた方がいい」など、父直伝のスイング指導を出川に伝えたりするひと幕も。最後は張りのある美声で、主題歌を堂々と熱唱した。

 番組のロケで福嗣の幼少期を知る出川は「こんなに立派になって。子供の頃はただのクソガキでしたからね。芸人がロケに行ったらピンポン球投げられたり、『お前、何かやれよ!』って言われてたんですよ」と感慨。「本番前、私の楽屋に福嗣くんからあいさつしてくれたんですよ。『出川さん、今日はよろしくお願いします』って。あんな子供がこんなに立派になるなんて。本当にうれしいですよ」と成長を喜んだ。

 ほめられた福嗣は「それ言わなくていいですよ」と照れまくり。「クソガキがちょっと成長してガキになったぐらいです」と言いつつ、うれしそうだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス