文字サイズ

上沼の「えみちゃんねる」枠、後番組は「坂上どうぶつ王国」に…フジで放映中

 関西テレビは、24日に最終回を迎えた「快傑えみちゃんねる」の枠(金曜、後7・00)で、31日からフジテレビの同時間帯でオンエアされている「坂上どうぶつ王国」を放送することが分かった。21日に「えみちゃんねる」の突然の終了を発表した同局は、後継番組について「調整中」としていた。

 改編期ではない時期に25年間続いた人気番組が終了することは、関西テレビも意図していなかったとみられる。緊急対応を余儀なくされた末、系列キー局で放送中の「坂上-」の編成に落ち着いた形だ。

 「坂上-」は2018年10月にスタート。動物と人間が触れ合うバラエティーで、愛犬家で動物好きな坂上忍(53)がMCを務めている。

 この日の放送では、収録部分では最終回には触れずに終わり、エンディングでナレーションとテロップで終了が説明された。7月に入って行われた収録時点では、番組終了予定ではなく、編集作業で急きょ対応。ドタバタぶりが伝わってくる最終回となった。

 エンディングでは95年7月10日の初回放送の映像などわずか数秒の振り返り映像が流れ、「25周年を迎えた『快傑えみちゃんねる』は、今回の放送で最後となります」などとナレーション。続いて、「25年間という長きにわたって『快傑えみちゃんねる』を1000回を超えて続けることができたのは支えてくださった視聴者の皆さまのおかげです。本当にありがとうございました。上沼恵美子」というメッセージが、上沼の声ではなく、テロップで表示された。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス