文字サイズ

坂上忍、横浜流星も収録参加の「行列」はコロナ感染対策「徹底している」

 俳優の坂上忍が22日、フジテレビ系「バイキング」で、新型コロナウイルス感染を公表した俳優の横浜流星が収録に参加した番組に過去出演したことを明かし、その番組の感染対策は「もう、徹底している」と感心の声を上げた。

 番組では、横浜の新型コロナ感染を特集。大人気俳優であることから、各所への影響の広がりを議論した。

 横浜は舞台、ドラマの他に日本テレビ系「行列のできる法律相談所」の収録に参加していたことも報じられているが、坂上は「これに関して言うと、この間、東野君が濃厚接触者になったのかな?検査したら陰性で、その時に代役で『行列』に行ってきた」と、同番組の収録に参加したとコメント。

 その時のスタジオの感染対策について「まあもう、徹底しているっていうか、日テレさんは特にそうなのかな?スタジオに入っても共演者と一緒にいる時間も作らず、そのまま席までと、追い立てられるように席に座って…」と、できるかぎり密を避けるように指示されたことを明かした。

 「基準としては、共演している方になにかあったとしても、濃厚接触者にならないようなスタンスがとられているのかなと」と感じたといい「でも、バラエティはやりようがあるが、問題はドラマ」と、ドラマは濃厚接触を避けきれない場合があることを心配していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス