文字サイズ

薬丸裕英、木下さん引退理由に「もし事実なら守ってきた元事務所は…同情します」

 タレントの薬丸裕英が9日、フジテレビ系「バイキング」で、引退した木下優樹菜さんが離婚前に数人の男性との不倫疑惑があったと報じられたことに「これがもし事実だとしたら、守ってきた元事務所には同情する」と語った。

 番組では、1日に芸能活動再開を発表しながらわずか5日後に引退を発表した木下優樹菜さんの問題について特集。騒動の発端となったタピオカ店とのトラブルの他、離婚前に複数の男性との関係があったという疑惑も報じられている。

 これに薬丸は「これがもし事実だとしたら、守ってきた元所属事務所はホント、同情しますよ。これが本当だったら、“事務所総出”で優樹菜ちゃんにやりたいぐらいだと思いますよ」と、木下さんがタピオカ店に送ったメールの文面にあった“事務所総出”という言葉を使って思いを吐露。

 そして「(騒動の)渦中に本当にこんなことをしていたのなら、タピオカ店の方も怒り心頭でしょう」と、タピオカ店側にも同情を寄せていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス