文字サイズ

金子恵美氏、東国原へ「正直はらわた煮えくり返っていた」夫の不倫時のコメントに…

 元衆議院議員の金子恵美氏が16日、TBS・CBC系「ゴゴスマ~GoGo Smile」で、4年前に起きた夫・宮崎謙介氏の不倫報道についてコメントしていた東国原英夫へ「正直、はらわたが煮えくりかえっていた」と当時を振り返った。

 番組では、アンジャッシュ渡部建の不倫報道について特集。自身も4年前の妊娠時に夫が不倫していたことを報じられた金子氏は「気になるところは正直、思うところはあるが、こういう状況になるとかばう人がいなくなって、日頃の行いが見えてしまうところもあるんですけど」と、渡部の報道に対して前置きした上で「こういう状況になると悪い情報ばかりが拾われてしまって、悪い印象に持って行かれるのは私も経験上感じていて」と語った。

 金子氏自身も騒動の渦中にいた当時、報道やコメンテーターたちのコメントに「私の置かれている状況と違うなと感じていた」と明かし、「例えば東国原さんは、ここぞとばかりにすごい知ったかぶって、結構厳しいことというか、適当なことを言っていたので、私は議員時代のこととはいえ、正直はらわた煮えくり返った」と告白。

 そのため怒り心頭で「妻としてそんなこと、考えてないですってメールを送ったんです」と、東国原へ直接メールしたことも明かし「ここぞとばかりにたたく人が出てくるのは、ここは経験者としてはご家族を考えるとお気の毒」と佐々木希に同情した。

 石井亮次アナウンサーから東国原からの返信内容を聞かれると「その後、テレビで仰ってた。妻からメールが来たと」とテレビで金子氏からメールが来たことをバラされたといい「テレビの前で、病室で『全然違うわ!妻はそんなこと思ってない!』と怒りのメールを送った」と振り返っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス