文字サイズ

渡部に苦言“行列”…加藤浩次“世界の渡部”「勘違い」 安藤優子「甘ったれた人」

 アンジャッシュ・渡部建(47)の活動自粛を受け、テレビ各局に出演する芸能人が11日、苦言を呈した。日本テレビ系「スッキリ」では、司会の加藤浩次(51)が、「どっか渡部、勘違いしてるところもあったかもな」と切り出し「番組で“世界の渡部”っていじられてるから。あれ、いじられてるからね。いじられてるのに、本当に“世界の渡部”って思っちゃったのかなあ」とあきれた。共演するハリセンボン近藤春菜(37)は、「いろんなことに思いやりが足りない」と残念がった。

 フジテレビ系「グッディ!」の安藤優子キャスター(61)は、渡部が不倫相手の女性に妻の佐々木希の束縛が強い、などとぼやいていたと報じられていることに、「そこらへんが、すごーく甘ったれた人なのかな、と」と斬り捨て「トイレで用済ませたらお払い箱…その行為に、胸が悪くなる、その一言に尽きます」と嫌悪感をあらわにした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス