文字サイズ

サンテレビ、コロナ対策応援企画で新しい体操「へまへまひょ~」制作 5日から配信

 兵庫県の独立放送局・サンテレビは4日、同社の新型コロナ対策応援企画「♯みんなで乗り越えよう」の一環として新しい体操「へまへまひょ~」を制作し、5日午後3時から「サンテレビ公式Youtubeチャンネル」で配信することを発表した。

 「へまへまひょ~」は、作詞&振り付けをNHK「おかあさんといっしょ」の11代目体操のお兄さんの小林よしひさ、作曲を神戸市を中心に活動する3人組ロックバンド・ワタナベフラワーが担当。子どもたちに元気と笑顔を届ける。

 小林は「皆さんに元気や笑顔をと思っていた私が、新しい体操を作ることで、元気になり笑顔になりました。『へまへまひょ~』はそんな皆さんの思いがたくさん詰まった最高の体操です」とPR。

 ワタナベ-のボーカル・クマガイタツロウは「このひとすごいなーと思っていた小林よしひささん、大好きな地元の放送局のサンテレビさんと一緒に、みんなに喜んでもらえそうな作品を作れて夢がかなったような気分。簡単に言うとバリラッキー!バリハッピー!です!」とコメントした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス